【2021年版】設計士のための抗菌塗料ガイド【実験検証あり】 » 【特集】消臭性能のある抗菌塗料のにおい実験

【特集】高性能抗菌塗料の消臭実験

公開日:|最終更新日時:

当サイトで紹介している抗ウイルス塗料の中から、消臭性能のある3商品「オプティマスインテリアメディカルペイント(オプティマス)」「パーフェクトインテリアエアークリーン(日本ペイント)」「COZY PACK Air(大日本塗料)」をピックアップ。それぞれの塗料の消臭性能を実験してみました。

さっそく実験結果を見る

実験方法

実験方法

木の箱3つを用意し、内部に抗菌塗料を塗ります。その中にそれぞれの臭いのもとを置き、1時間ごとに臭気計で臭いの強さを測りました。

今回比較した「臭い」は3種類

比較した臭い

今回は、アンモニア水と納豆、焼肉の3つで測定しました。

塗料を塗る前のにおいの強さ

実験をはじめる前に、塗料を塗る前にそれぞれのにおいの強さを測定したところ、以下のような結果がでました。

塗料を塗る前のにおいの強さ

納豆とアンモニア水は焼肉の臭いよりも臭いが強いという結果になりました。さっそく箱の内部に各塗料を塗布。翌日、それぞれの臭いのもとを置き、1時間ごとに再度臭気計で測定します。

1.納豆

納豆の実験結果

納豆で測定すると、以上の結果に。オプティマスインテリアメディカルペイントとCOZY PACK Airは塗布前より数値が大幅に下がっています。パーフェクトインテリアエアークリーンは塗布後に微増しました。

2.焼肉

焼肉の実験結果

オプティマスインテリアメディカルペイントとCOZY PACK Airはほぼ同じ数値が出ました。パーフェクトインテリアエアークリーンは塗布前の数値とほぼ変わらず。

3.アンモニア水

アンモニア水の実験結果

最後にアンモニア水で測定。オプティマスインテリアメディカルペイントが最も低い結果となりました。3商品ともに塗布前に比べ大幅に数値が減っているため、塗料の消臭効果は高いと言えるでしょう。塗布前、部屋中に充満していた強烈な臭いも軽減しました。

実験結果

オプティマスインテリアメディカルペイントが臭いを抑える結果に

オプティマスインテリア
メディカルペイント
(オプティマス)
パーフェクトインテリア
エアークリーン
(日本ペイント)
COZY PACK Air
(大日本塗料)
納豆 127 225 179
焼肉 148 171 158
アンモニア水 175 241 232

僅差ではありますが、オプティマスインテリアメディカルペイントが最も臭いを抑える結果となりました。

今回の実験で最も臭いを抑えた高性能抗菌塗料の紹介

オプティマスインテリアメディカルペイント

オプティマスインテリアメディカルペイント
引用元HP:オプティマスインテリアメディカルペイント公式LP
https://optimusmedicalpaint.com/

「光触媒」「金属イオン」「特殊無機物」という3つの成分によって、ウイルスを徹底的に抑制。「スーパーキャプセル」という特許技術を取得しているのも注目ポイント。スーパーキャプセルが担持された光触媒が表面に分散して配向することにより、3つの成分のトリプルパワーがより優れた効果を発揮します。消臭のほかに、保温や防カビなどの作用もあります。

取り扱い会社名 株式会社オプティマス
所在地 大阪市浪速区幸町1-2-8 Minatomachi82bld.3F

オプティマスインテリア
メディカルペイントの公式サイトで
性能の詳細を見る

性能が豊富な抗菌塗料3選