【2021年版】設計士のための抗菌塗料ガイド【実験検証あり】 » 抗菌コート一覧 » バイオクリアコート(オプティマス)

バイオクリアコート(オプティマス)

公開日: |最終更新日時:

不特定多数の人が集まり、よく手で触る場所にサッと1回塗りで抗菌できる、抗ウイルスクリアコーティング剤。不安を軽減し、皆が安心して過ごせる場所をつくります。

バイオクリアコートの特徴

誰でも簡単に塗れる高性能光触媒塗料

ドアノブや公共機関の手すり・つり革、冷蔵庫の扉、出入り口など、不特定多数の人が手で触れる場所で、基本的にはどこにでも塗布できる高性能光触媒塗料。刷毛やローラーなどで、気になる箇所に1回塗り。専門的な知識も必要ないので、誰でも簡単にできます。水性のクリアコーティングで引火性もなく臭いも少なく、汚れたら水拭きで軽く掃除するだけとメンテナンスも楽です。

高い抗ウイルス性能で新型コロナウイルスにも

ISO 21702抗ウイルス試験にて、99%以上のウイルスを抑制。その活性値は4.7を実証しているほど。新型コロナウイルスに関しても抑制効果が期待できます。その効果の持続性は、塗布する下地素材によって異なりますが、半年から5年ほどの耐久性。ただ、多くの人が頻繁に手にする場所であれば、摩擦によって塗膜がはがれやすくなるので、定期メンテナンスや重ね塗りが必要となります。

塗料で持続可能な世界を創造

販売会社の株式会社オプティマスは、健康的(ウェルネス型)なエコ塗料の開発・製造・販売をおこなう先進性塗料メーカー。国連サミットで採択された持続可能な開発目標「SDGs」を掲げた活動をおこなっています。オフィスと兼用になったショールームもあるので、オプティマスが作る製品を体験することができます。

抗ウイルス作用で厳選
抗菌塗料メーカー5選はこちら

バイオクリアコートの使用方法

塗布する箇所についている皮脂や汚れを、アルコールできれいに拭きとります。バイオクリアコートをよく振って混ぜてから、刷毛やローラー、スポンジなどでしっかり染み込むまで塗布。18時間以上乾かします。バイオクリアコートを施工すると、施工済認定ステッカーがもらえます。
ちなみに、下地がPPやPE、フッ素、シリコンだと塗布する事はできません。

編集部より

新型コロナウイルスにも有効なことからも、不特定多数の人が集まる商業・公共施設、または一般家庭での感染予防策として最適。手軽にできるのもいいですね。
個人的にやるのには大変な大掛かりな個所への施工は、販売店や施工特約店、塗装会社にやってもらうのがおすすめです。販売会社である株式会社オプティマスが紹介、もしくは株式会社オプティマスの営業スタッフの方が対応してくれることもあります。

基本情報

性能が豊富な抗菌塗料3選