【2021年版】設計士のための抗菌塗料ガイド【実験検証あり】 » 抗菌コート一覧 » NEWチタンテックス(BRAND Lab.)

NEWチタンテックス(BRAND Lab.)

公開日: |最終更新日時:

株式会社BRAND Lab.が室内環境清浄事業として提供しているチタンテックスは、室内の有害物質を随時酸化・分解。マイナスイオンを発生させてクリーンな空間をキープします。

NEWチタンテックスの特徴

室内のあらゆる箇所をコーティング可能

天上や壁だけでなく、什器やソファ、カーテンなどのあらゆる箇所にコーティング可能。数時間から数日で定着すると、蛍光灯などの可視光や太陽からの紫外線を吸収し化学反応を起こし、強力な活性酸素を発生させます。それは空気中の有害物質(細菌・ウイルス、ニオイの原因物質、有機物・汚れの原因物質、カビ・空気汚染物質)を付着させ、活性酸素作用によって酸化分解。塗った箇所に汚れを蓄積させません。

光触媒の弱点を克服

光触媒製品は太陽の紫外線や蛍光灯などの光によって活性化させ、その働きを発揮します。NEWチタンテックスでは、銀・プラチナのコロイド成分を配合することで無光触媒でも抗菌力が発揮されるようにしています。そのため、留守中や夜間でも変わらない働きが期待できます。

各種検査に施工前後の効果実証テスト

NEWチタンテックスの性能・安全性は、第三者機関によって厳しく検査。抗ウイルス性試験(24時間浄化評価)や抗菌性試験、カビ胞子分解試験、ニオイ原因物質試験、NOX試験、安全性試験と多種多様な試験で確認されています。さらに、施工前と施工後に、同じ個所を効果実証テスト(ルミテスターSMART)で、その分解効果を数値で見える化しています。

抗ウイルス作用で厳選
抗菌塗料メーカー5選はこちら

NEWチタンテックスの使用方法

オフィスや飲食店、歯科医院、スポーツ&フィットネス、カーディーラーなどでの導入実績があり。天井・壁・柱はもちろん、カーテン、ソファ、机など、室内のありとあらゆるものに使用できます。抗菌スプレーや空間噴霧型除菌機器などでコーティング後、数時間から数日で基盤に定着し、その効果を発揮していきます。

編集部より

抗菌・抗ウイルス作用で、ノロウイルスやインフルエンザなどのあらゆる種類の菌やウイルスを酸化分解するNEWチタンテックス。カビの発生を抑えてクロスをきれいに保ち、消臭効果から室内にこもりがちなタバコやペット臭、アンモニア臭などに強力に働きかけ解消してくれるので、いつでもクリーンな室内環境をキープできます。しかも、紫外線や蛍光灯の明かりがなくても効果が衰えないように、銀・プラチナ力もプラスしているなど、光触媒製品としてさらに進化・安定感が感じられます。

基本情報

性能が豊富な抗菌塗料3選