【2021年版】設計士のための抗菌塗料ガイド【実験検証あり】 » 抗菌コート一覧 » リケガードV(リケンテクノス)

リケガードV(リケンテクノス)

公開日: |最終更新日時:

細菌やウイルスなどの病原体に対する、感染対策のために開発された商品「リケガードV」について紹介します。

リケガードVの特徴

「安心」が目に見える

リケガードVは、フィルムタイプのほかに、コンパウンドタイプがあります。好きな場所に自由にカットして貼り付けることが可能。ソフトタイプなので、湾曲した部分にも貼りやすく、気泡も残りにくい加工が施されています。また、SIAAとRIKEGUARDロゴが印字してあり「安心」が目に見えます。

用途の異なるリケガードシリーズ

リケガードは、フィルムタイプのリケガードVのほかに、抗菌機能のある「リケガードF」と、防虫機能のある「リケガードP」があり、目的に沿って使い分けることができます。

歴史ある会社「リケンテクノス」

リケガードVを製造・販売している会社「リケンテクノス」は「理研ビニル工業株式会社」として1951年に、設立されました。また、2001年(創業50周年)に「リケンテクノス株式会社」へ社名を変更。科学の力で豊かさや安心、快適を創り出すことをモットーとしています。

抗ウイルス作用で厳選
抗菌塗料メーカー5選はこちら

リケガードVの使用方法

好きな場所に自由にカットして貼り付けることができます。ソフトタイプのため湾曲した箇所にも貼りやすくなっており、シートの下の気泡が残りにくい加工となっています。裏にはカットしやすいマス目がついています。

編集部より

フィルムタイプの抗ウイルスコートという珍しいタイプのリケガードV。食品ケースのガラスの部分にはリケガード高透明タイプを、取っての部分やスイッチの表面、取っ手の部分にはリケガードソフトタイプがおすすめのようです。

基本情報

性能が豊富な抗菌塗料3選