【2021年版】設計士のための抗菌塗料ガイド【実験検証あり】 » 抗菌塗料一覧 » iAMZウィルスコントロールコート(アイグローバル)

iAMZウィルスコントロールコート(アイグローバル)

公開日: |最終更新日時:

ここでは、新型コロナウイルス対策としての有効性が期待されるiAMZウィルスコントロールコートをご紹介します。iAMZウィルスコントロールコートの特徴や性能、使いやすさ、取り扱っている会社の情報などをまとめてみました。

iAMZウィルスコントロールコートの特徴

経済産業省認定の新型コロナウイルスへの有効成分を配合

iAMZウィルスコントロールコートはガラスコーティング剤をベースに、ウイルスや細菌・真菌の生存や増殖を抑制するアンモニウム由来のジェニミ型抗除菌化合物を配列した抗菌塗装です。このジェニミ型抗除菌化合物である第4級アンモニウム塩は、新型コロナウイルスに対する有効な界面活性剤として2020年5月に経済産業省から認定を受けています。

また、ジェニミ型抗除菌化合物を使った抗ウイルス殺菌剤での不活性試験データによると、試験前は約2億個あったインフルエンザ菌の数が10分経過後には1/6,300の約32,000個にまで減少。インフルエンザ菌は新型コロナウイルスと同じエンベロープ膜を有するウイルスのため、ジェニミ型抗除菌化合物を配列したiAMZウィルスコントロールコートにおいても新型コロナウイルスへの抗菌効果が期待できます。

不特定多数の人が触れるあらゆるモノに抗除菌環境を形成

iAMZウィルスコントロールコートは湿気硬化型無機塗料のため、空気中の水蒸気に反応することで抗ウイルス・抗菌機能を持つ硬質キラー塗膜を形成するのが特徴です。施工可能な基材は金属各種をはじめ、樹脂系基材各種、プラスチック系基材、ガラス、木材など幅広く、ドアノブや手すりなど不特定多数の人が触れるモノ全般に使用できます。

また、超撥水性能や各種油成分に対する超離型性性能、屋外での気温の影響を受けにくい耐候性、エタノールなどの各種耐薬品性能にも優れており、抗ウイルス・抗菌機能が長く持続するメリットもあり。スプレータイプやウエットティッシュタイプの抗菌製品と違い、強い密着性能を持つ一液性特殊セラミック塗料としての特性を生かしてあらゆる形状のものに施工しやすいのも特徴です。

一般のご家庭でも気軽に使えるスプレー型も展開

iAMZウィルスコントロールコートはスプレータイプもあり、ワンプッシュで抗除菌環境をつくることができます。経済産業省から認定を受けた新型コロナウイルスに対して有効な第4級アンモニア塩が塗膜上にダイレクトに集合配列する設計になっており、iAMZウィルスコントロールコートシリーズのなかでも特に強力な抗除菌機能を有しているのが特徴。

スプレータイプなので一般のご家庭でも使いやすく、塗膜の硬化乾燥の速度も早いので手軽な施工を叶えられます。溶剤の主成分の90%以上がアルコールで塗膜を形成する樹脂成分が少ない設計になっているため、絨毯やカーテンなど布製品に施工することも可能。持続期間は約3ヶ月となっており、強力な抗除菌塗膜を形成するため基本的にお手入れいらずなのも嬉しいポイントです。

快適空間が叶う抗菌塗料
おすすめ3選はこちら

iAMZウィルスコントロールコートの仕上がり

iAMZウィルスコントロールコートの施工事例は見つかりませんでした。

編集部より

iAMZウィルスコントロールコートは経済産業省から新型コロナウイルスへの有効性が認められた第4級アンモニウム塩を含んでおり、抗菌塗装に今もっとも求められる新型コロナウイルスへの有効性が期待できる塗料です。強力な抗除菌機能を持ちながら、幅広い基材に対応できる使い勝手の良さも魅力。

新型コロナウイルスへの対策が特に求められる飲食店や公共施設などはもちろん、スプレータイプも展開しているので家族が安心して過ごせる抗除菌環境をつくりたい一般家庭にもおすすめです。

基本情報

性能が豊富な抗菌塗料3選