【2021年版】設計士のための抗菌塗料ガイド【実験検証あり】 » 抗菌塗料一覧 » StoClimasan Color(StoJapan)

StoClimasan Color(StoJapan)

公開日: |最終更新日時:

ここでは、抗菌塗料「StoClimasan Color 」の情報を集めています。性能の特徴や仕上がり、取り扱い会社のデータなど、ぜひチェックしてください。

StoClimasan Colorの特徴

室内照明で部屋の空気になる塗料

部屋の照明によって光触媒作用が働き、部屋の中の空気をきれいにしてくれる抗菌塗料です。

部屋の照明が塗料内の触媒を活性化させて、塗膜の表面に付着した有害物質を分解。その結果、部屋の中の空気環境が改善されるというメカニズムです。

病院や福祉系施設、喫煙室、ペットショップ、ホテル、レストランなど、ニオイが気になる場所での活用がおすすめされています。

ホルムアルデヒドの吸着分解機能

国土交通省による規制対象のひとつとなっている「ホルムアルデヒド」を減少させる機能も特徴です。

ホルムアルデヒドの吸着分解性能試験を実施したところ、室内蛍光灯400ルクスの環境下において、3.4ppmのホルムアルデヒドを24時間後に0.88ppmまで減少させる性能が確認されたそう。

ちなみに、検査は「財団法人日本塗料検査協会」に依頼し、行われています。

80色のカラーバリエーション

StoClimasan Colorで展開されているカラーバリエーションは、約80色と充実しています。

仕上がりは、ツヤ消し。工場で調色された材料が納品されるため、施工現場で調合する必要はありません。

ハケやローラーで手軽に施工することができ、講習を伴う資格なども不要です。そのため、プロだけでなく初心者でも安心して使えます。

快適空間が叶う抗菌塗料おすすめ3選はこちら

StoClimasan Colorの仕上がり

※StoClimasan Color(StoJapan)の施工事例写真は見つかりませんでした。

編集部より

室内照明によって光触媒作用が働くのがポイント。ホルムアルデヒドの吸着分解機能を持っているのも特徴です。

ほかにも、さまざまな特徴を持った抗菌塗料がありますが、選ぶ際には、以下のポイントに注目しましょう!

基本情報

性能が豊富な抗菌塗料3選